記事内に広告が含まれています

アゴダでベトジェット航空券購入後の座席指定方法

飛行機 ハノイ
ブルースチェン

月間2万アクセス突破!最も勢いのある珍スポット系サイトです
筆者は京都府在住で31歳。教育関係の仕事をしています。趣味は格闘技観戦です

ブルースチェンをフォローする

このページでは「アゴダから届いた予約番号(リファレンス番号)をベトジェットのホームページで予約番号を入力するとエラーがでてしまう」「リファレンス番号(予約番号)だけで空港で手続きができるの?」等の悩みを解決します

実はアゴダでベトジェットの航空券予約はできても座席指定や機内食の予約ができません。また、アゴダから届くのは予約番号だけで空港受付でどのような手続きが必要なのかわかりにくい。ベトジェットの公式サイト操作画面と合わせて解説します。

スポンサーリンク

アゴダから送信される予約番号について

予約番号

アゴダで予約が確定した際に、航空券リファレンス番号=予約番号を記したメールが届きます。しかし、どれが正式な予約番号なのか分かりにくい。正しい予約番号は6桁です

アゴダから届くメールに記載されている予約番号は行きと帰りの番号が並列されて表記されています。例えば二人で航空券を予約した際は24文字の番号が届くので間違えないようにしましょう

予約番号を確認する上でわかりやすい画面は、しばらくスクロールしたこの画面。私は2人分の航空券を予約したので以下のように記載されていました。

アゴダの操作画面
こちらはアゴダのスマホアプリ上の操作画面

この6桁の予約番号を利用しベトジェットの公式サイト座席指定や預け荷物の追加などの手続きを行います。

ベトジェット公式HP
予約番号の所に6桁の番号を入力します

クレジットカードだと決済ができないという情報があります。私も楽天カードを利用しましたが、決済できませんでした。海外サイトの不正利用ブロッキングが機能しているためだと考えられます。Apple Payを利用すれば決済ができました。

アゴダで航空券予約後の手続き

パスポート

結論、空港のベトジェット窓口でパスポート提示だけで受付可能。国内線の飛行機のように事前にオンライン手続きをしてQRコードを表示したり、番号を伝える必要はありません。本当にパスポートを見せるだけで受付が完了します

ベトジェット利用上での注意点

空港で日本からベトナムへの手続きは行き先ごとに窓口が分かれておりスムーズですが、ベトナムからの帰国は窓口が少なく、相当時間がかかります。私は2時間近くチケット発行で並びました。帰国の際は余裕をもって手続きを行うことをおすすめします。

まとめ

  • ベトジェットの予約番号は6桁
  • クレジット決済ができないことが多いがApple Payなら決済可能
  • チケット発行は窓口でパスポートを見せるだけでOK

わからないことがあれば、本サイトの問い合わせを利用して相談していただいても良いですよ。最後までご覧いただきありがとうございました。