記事内に広告が含まれています

ケツのにおいが嗅げる水族館【神戸atoa】

兵庫県
ブルースチェン

月間2万アクセス突破!最も勢いのある珍スポット系サイトを運営しています。京都府在住で32歳。これからも新しい珍スポットをどんどん追加していきます!

ブルースチェンをフォローする

美術館と水族館を一体にしたような施設。それが「神戸atoa」だ
AIを用いたデジタルキャラクターと会話できたり、動物の不思議な生態に焦点を当て視覚的に分かりやすく展示されていたりと新しい発見や視点を得ることができる施設です

客層は「SNS映え」を目的にした若いカップルや女性が多い印象。そんな中で、史上初!?の動物のケツのにおいが嗅げる」展示が特に面白い。ケツを嗅いだ人間をセンサーが感知し「ぷうっ~」と鳴り響く音と匂いは秀逸です

詳しい内容を写真とともにお伝えします

スポンサーリンク

インスタ映え満載の施設!

神戸atoaの外観
atoaの外観

神戸atoaの入り口は大行列!!
予約済み受付と当日受付と入り口が2箇所あり、事前予約をしている人はスムーズに入館していますどうやら、この大行列は当日券を買い求めている人の行列のようだ
ネットで事前購入がおすすめです

入館すると、モニターに映し出されたキャラクターが名前を聞いてきたり、おすすめの場所を話しかけてくる。あまりにも会話が成立するので
「モニターを前に職員が話しているなんて大変だな」と思っていましたが
なんと・・・!人工知能搭載のキャラクターだそうです。凄い

青い光が鏡に反射して綺麗な展示
入り口すぐの展示。鏡と光が上手く融合されていてとても美しい空間
チンアナゴの水槽
チンアナゴってどの水族館にもいるな。管理しやすいのかな

SNS映えを意識した館内。展示されている生き物自体の凄さは感じられないが、展示の方法で生き物の色や、細部まで注目できるよう工夫されています

ネオンカラーに光るイソギンチャク
南国水槽の様子
カエルが水槽に張り付いている様子
カエルのお腹部分。犬の肉球もそうだが、動物の皮膚が薄くなっている部分って触ってみたくなる
雅と書かれた金魚水槽
外国人にも喜ばれそうな和テイストな展示もありました

虎のお尻ってどんな匂い??

ペンギンのお尻の写真

館内の廊下を歩いていると「ぷう〜」という音が聞こえる。これはなんだ?
なんと、ペンギンのお尻が壁に展示されているではないか

atoaではペンギンとトラ、コアラのお尻の匂いを嗅ぐことができます。
特にペンギンはお尻の穴まで再現されており、匂いが放出される仕組み。なんだか嫌だけ嗅いでみたいと思える面白い展示だ

トラのお尻の絵

「ぷう〜」という音にに合わせて、臭ってみる。「う〜ん臭いのかも」正直よくわかりませんでした
コアラやトラはお尻に焦点が合った額縁入りの写真を直接嗅ぐ形で体験できる

コアラのお尻
球体金魚アクアリウム

以上です!最後までご覧いただきありがとうございました

アクセス

住所:〒650-0041 兵庫県神戸市中央区新港町7番2号
電話:078-771-9393
営業時間:10時〜21時
駐車場:なし。有料駐車場有
最寄駅:各線「三宮駅」から…南へ徒歩約18分(約1.4㎞)
    各線「元町駅」から…南へ徒歩約15分(約1.2㎞)

バスでの行き方がおすすめ
神姫バス「三宮駅前」よりポートループもしくはポートアイランド方面行き「新港町」下車すぐ
公式HPhttps://atoa-kobe.jp