記事内に広告が含まれています

奈良生駒の虎まみれ映え神社【信貴山朝護孫子寺】

奈良県
ブルースチェン

月間2万アクセス突破!最も勢いのある珍スポット系サイトを運営しています。
京都府在住で32歳。これからも、新しい珍スポットをどんどん追加していきます!よろしくお願いします。

ブルースチェンをフォローする

寺といったら「わびさび」的な精神や柔らかな表情の仏像を想像するだろう

しかし、今回ご紹介する「信貴山朝護孫子寺」は縁起物のデパートのような場所
世界一の福寅、日本一の大地蔵、日本一の橋など多数のNo.1が揃っており、金運上昇、商売繁盛、厄除け開運等、みなぎるお得感でいっぱいだ。虎の口の中を通る形式で体験できる「胎内くぐり」は必見

境内近くには、関西で唯一バンジージャンプができる場所があることも有名です

詳しい様子を写真とともにお伝えします

スポンサーリンク

寅の口を通って進む!?三寅の福「胎内くぐり」

千手院の建物の横にある鮮やかな虎柄

信貴山に入って、しばらく歩くと、宿坊になっている「千手院」という建物があります

千手院の横には「ここって遊園地だったけ?」と思うような、鮮やかな虎柄のトンネルがある

このトンネルの正体は「三寅の福・胎内くぐり」。虎の口を入り口に中を通る形で「胎内くぐり」を体験することができます

中には四国八十八ヶ所のお砂が地面に埋め込まれている。胎内巡りを行えば四国八十八ヶ所、全ての霊場を巡ったことと同じご利益が得られる。時間短縮ができてお得だね

胎内潜りの内部写真
途中には毘沙門天がお持ちの宝の源泉である如意宝珠がお祀りされています
<img loading=
反対側からの写真。入り口と出口で目が違う。陰陽論でいくと、こちらは陽の目の形。父寅ということか。反対派母寅になる

納め供養堂

<img loading=

張り子の寅が沢山並んだ「納め寅供養」も必見のスポットだ

休憩所に特別祭壇が設けられており、約5,000体の「張り子の寅」がてんこ盛り状態で供養されている

虎が山積みされた状態
上部がジェンガ状態。どれか一つでも引き抜くと崩れてしまいそうだ
<img loading=
ド派手な看板もしれっと置いてあった。イカチイ

世界一の福寅と日本一の大地蔵

<img loading=
耳をすますと機械音が聞こえる。憎めない顔をした可愛い寅である

入り口に登場するのは全長6mの世界一の福寅です。でました世界一!
土日祝日は自動で首が動くので、ベストポジションを見計らって撮影する必要があります

境内を散策する。良く見ると、お堂の装飾にも寅、いや猫か!?あらゆる場所にあらゆる姿の寅がいるぞ!

君は何体の寅を見つけられるかな!?

<img loading=
虎柄のポスト。回収時間も記入されており、実際に投函できるようだ
<img loading=
顔がディズニーのアラジンで登場する虎ぽい。動物園のように檻の中に虎がいる
<img loading=
一体違うのが混じっている!イノシシがいるぞ

境内には沢山のお堂があります。金運上昇、商売繁盛、厄除け開運、病気平癒などなど、あらゆるご利益が集合しています。とにかく縁起の良い雰囲気があり、「神様のテーマパークのような雰囲気

境内の見どころや詳しいご利益については公式HPをチェック

<img loading=
金銀阿吽の寅
<img loading=

日本一の大地蔵もある。ここにもあったか日本一!

<img loading=

関西唯一のバンジースポット「開運橋」

境内近くの開運橋に立ち寄ることもオススメします

形式を「上路カンチレバー橋」といい、その形式としては、現存する中では日本一古い橋です

なんとここ、バンジージャンプができるのだ!!関西で唯一バンジージャンプスポットとしても知られています

開運バンジー Bungy Japan https://www.bungyjapan.com/kaiun/

<img loading=

神聖な霊山生駒山!

朝護孫子寺は信貴山に位置し、生駒山地に属しています

この生駒山は古事記や日本書紀にも記された神聖な霊山で、今でもシャーマニズム信仰や断食場が残っています

信貴山にある「断食・食養・精神修養」の道場http://www.danjiki.or.jp

また奈良と大阪を跨いだ立地から交通の要所としての役割もありました。今でこそ車で数十分の距離ですが、昔は地滑りが多発していた地域で、命懸けの道のりだったことで知られています

このような立地状況から、信貴山朝護孫子寺は交通の要所を無事通過できるように安全祈願したことや商売繁盛などを祈願する人が多く、民衆の願望に直接結びついた霊山なのではないでしょうか。ご利益のデパートのような信貴山朝護孫子寺はそんな背景もあってド派手に進化したのかな?

アクセス

駐車場:500円
住所:奈良県生駒郡平群町信貴山2280-1
詳しい場所をGoogleマップで確認する
アクセス:JR近鉄 王寺駅北口からバスで約22分「信貴大橋」バス停下車、徒歩5分
時間:9:00~17:00御祈祷受付 9:00~16:00
定休日:なし
料金:霊宝館 大人300円、小人(小学生以下)200円戒壇巡り 100円

アクセスは車が便利です
レンタカー検索はこちらが便利でした

まとめ

信貴山朝護孫子寺はド派手な寅のトンネルを通る形で進む「三福の寅・胎内潜り」や世界一の福寅、日本一の大地蔵等
通常の寺では見ることのない景色が広がる面白いスポットです

最後までご覧いただきありがとうございました