記事内に広告が含まれています

長岡天神近くにある教会のようなカフェで食べるトルコライスが絶品だった【純喫茶フルール】

フルールの看板。青く光っている 京都府
ブルースチェン

月間2万アクセス突破!最も勢いのある珍スポット系サイトを運営しています。京都府在住で32歳。これからも新しい珍スポットをどんどん追加していきます!

ブルースチェンをフォローする

阪急長岡天神駅近くにある、「純喫茶フルール」。純喫茶の雰囲気を残しながら内装はヨーロピアン調。ステンドグラスやシャンデリアが美しく、まるで教会のよう

名物料理はドライカレーの上にトンカツを添えた「トルコライス
写真とともに詳しい様子をお伝えします

スポンサーリンク

内装がヨーロピアンで良い

外観の様子

「純喫茶フルール」は阪急長岡天神駅近のすぐ近くに位置しています。駐車場があるのが嬉しい所。
駐車場へは案内板もでており、Google Mapで検索すると簡単に辿り着くことができます

駐車場の様子
外観の様子大きな建物だ
上部にステンドグラスが施されている

店内に入って最初の驚きポイント。中央に池が設けられていました。

店内の池
池の縁に雑誌を並べるスタイル
クリーム色のクッションが壁に付いている
クリーム色で落ち着くカラーリングの店内

ソファーに腰かける。反発が少なくドスンと腰掛けられるタイプのソファーで座り心地が良すぎてビックリする。家具類は全て特注品だそうだ
椅子や机などヴィンテージ的な雰囲気があるが、メンテナンスがしっかりと行き渡っています。そして高い天井には、キラキラ輝くシャンデリアが設置されています。ゴージャスで良い感じだ。窓に施されている華やかなジャガード織のドレープカーテンもその雰囲気をグッと引き立てている

シャンデリアが綺麗だ

トルコライスの味は控えめに言って最高

トルコライスを注文しました

トルコライスの様子。皿が民族柄だ
料金は1370円!結構高い

内装だけでなく食器もゴージャス。テンション上がるな。
トルコライスとは、長崎県のご当地グルメで一つのお皿に複数の品を盛り付けた洋食料理。純喫茶フルールのトルコライスはドライカレーの上に豚カツが乗っています。
それでは実食!!・・・めちゃくちゃ美味しい

ドライカレーは程よい辛さでパラパラとしているが、水分が失われているわけではなくモチモチとした食感。カレースパイスの良い香りも感じます。

上に乗っている豚カツも食べてみよう。油が甘いぞ!そして特に気に入ったのがカツの上にかかったデミグラスソース。野菜や果物由来の少し甘めの味わいで、コク深い。一杯で大満足のボリュームだ

まとめ

阪急の京都沿線を利用している方は一度は見たことがあるだろう「純喫茶フルール」

その内装はヨーロピアン調の豪華。名物料理の「トルコライス」は唯一無二の味でした
ソース、トンカツ、ドライカレーの調和が凄すぎます。激うまだ。長岡天満宮の近くにあるので、あわせて訪問してみては

最後までご覧いただきありがとうございました

アクセス

TEL:075-951-6759
住所:京都府長岡京市天神1丁目8−2
営業時間:10:00~21:00(20:30LO)
月曜定休(祝日の場合は営業、翌日休み)

駐車場有